看護留学 in オーストラリア ~必要な持ち物~

私は、2017~2018年までオーストラリアにワーキングホリデーに行っていました。そこで今回は、持ち物について書いていきます。オーストラリアに持っていける持ち物量は、航空会社によって異なります。なので、チケットを取る際は要チェックです!量に限りがあるので、できるだけ必要なものを持っていき、不要なものは荷物に入れたくないですよね?私の実際の体験を基に書いていきますね♪

役立ったもの

水き筒、タンブラー

オーストラリアの気候は乾燥しているため、適宜水分を摂ることは大切になってきます。ですが、スーパーで売られているペットボトルですら日本より高く、500mlだと2AUD位します。また、私たちになじみのあるお茶は販売されていません。特に私はお茶が飲みたくなったのです!笑

そこで役に立ったのが、水筒でした。私は職場の先輩にこれは必要だよと頂いた水筒をオーストラリアに持っていっていたので、それを使用しました。600ml位の容量のある、プラスチック製の水筒です。容量もちょうど良く、プラスチックなので重量が重くないので、とても使いやすかったです。もちろん、オーストラリアでも購入可能ですが、クオリティーの割に高いなという印象でした。

タンブラーとも書いたのですが、タンブラーは漏れてしまう恐れがあるので、私はしっかりふたの閉まる水筒をおすすめします。私の友達で、水が鞄の中に漏れてしまい大変なことになった子がいました。(水だったのでシミにはならなかったのですが)

ちなみにお茶の葉はオーストラリアで購入可能です。私は、こっそり持ち込んだのですが、友人の中にはお茶を没収されたなんてことも聞いたことがあるので、現地で購入するのがいいでしょう。せっかく貴重なスペースを使って持ち込んでも、没収されてしまったら悔しいですよね!アジアショップに行けば購入可能です。



日焼け止めクリーム

もちろんオーストラリアにも日焼け止めクリームは売っています。ですが、汗で流れてしまいやすく、使用感は悪いです。なので、日本から日焼け止めクリームは多めに持参した方がいいでしょう。季節問わず紫外線がとても強いので、何回も塗り直しをしました。私はオーストラリアにいた一年間で、日焼け止めクリームを5本消費しました!笑5本と聞くとかなり大量なので、すごくたっぷり塗ったのではないかと思われる方もいるのではないかと思いますが、そんなことはありません。むしろ少量だけ塗っただけではきちんと効果が発揮されないことがあるので、ケチらず塗りましょう!塗らないと火傷しますよ!

化粧水

私はいつも使用している化粧水がいいので、持っていきました。人によってはオーストラリアで化粧水を買ってみたけど、肌に合わなくて荒れてしまったという人もいたので、日本からの持参がいいと思います。

無印用品はオーストラリアにあるので、価格は上がりますが無印用品の化粧水は確実に購入可能です。もし足りなくなっても購入が確実にできるのは心強い!!!

ノートパソコン

私はワールドアベニューというエイジェントを使用したのですが、最初に必要な手続き(残留届、タックスファイルナンバーの取得等)は、エイジェントのパソコンにて行ったのですが、自分でパソコンを持っていると、履歴書などを書く際にとても便利でした。

日本の筆記用具類

もちろんオーストラリアでも日本の筆記用具を見つけたことはあります。が、値段が高いです。使いなれたボールペンを使うことって、結構重要なんですようね!フリクションのボールペンとか最高ですね!

洗濯ネット

オーストラリアの洗濯機は結構がさつに服を洗ってくれます。なので必ずネットに入れてから洗った方がいいでしょう。

折り畳み傘

割と雨が降ることが多かったので、役に立ちました。私は、日傘と兼用できる折り畳み傘を持っていっていたので、日よけにも使用できました。本当にオーストラリアの紫外線は殺人的なので!!!

ライトダウンジャケット・ヒートテック

私はこれをユニクロで購入したものを持っていきました。夏でも朝方は冷えることがありました。また、オーストラリアに行ったからには旅行に行きたいのではないかと思います。これがあるとかさばらないしある程度暖かいので助かりました。オーストラリアの冬は結構寒いですよ!

常備薬

私は頭痛時と生理痛時のために、ロキソニンを持参しました。オーストラリアにもパナドールという鎮痛作用がある薬はあるのですが、やはりの見慣れている薬が一番!入国時に、申告が必要で3か月分までなら持ち込みができます。

不要だったもの

ヘアドライヤー

これは私は持っていってないのですが、日本とオーストラリアでは電圧が異なるため、日本のドライヤーを持っていっても壊れやすいとのこと。現地で約30AUD~50AUD位で購入可能です。

最後に

オーストラリアは世界一検疫・関税が厳しい国と言われています。準備している段階で、特に食品や医薬品はこれ持って行っていいの?と不安になることもあると思います。オーストラリアの検疫・関税について書いてある記事もありますので、是非参考にしてください↓↓

看護留学 inオーストラリア ~オーストラリアの関税・検疫について~

ある程度の物はオーストラリアで購入可能です。ですが、値段は結構高くなるのでご注意を。オーストラリアには日本のダイソーがあるのですが、100円均一ではありません。2.8AUD(日本円で約426円)もします。でもまあ、何とかなるのです!笑

荷物が多すぎると、引っ越しが大変いなります。(オーストラリアにワーホリに行くとみんな大体2回は引っ越す人が多いです!)なるべくコンパクトに移動できるように荷造りをしましょうヽ(^。^)ノ

この記事の他にも、看護留学・ワーキングホリデーについて書いた記事があるので、良ければ参考にしてください↓↓

看護留学 inオーストラリア ~看護ワーキングホリデーでできること~

看護留学 inオーストラリア ~ワールドアベニューが手配するホームステイ先について~

看護留学 inオーストラリア ~ホームステイ後の家の探し方~

看護留学 inオーストラリア ~取得できるアシスタントナース資格について~

看護留学 inオーストラリア ~アシスタントナースの日本とオーストラリアの働き方の違い~

看護留学 inオーストラリア ~アシスタントナースって誰でも働けるの?~

看護留学 inオーストラリア ~英語学習で使用したmeet upについて~

看護留学 inオーストラリア ~留学後の就職について~

オーストラリアおすすめ観光スポット・お役立ち情報はこちら↓↓

看護留学 inオーストラリア ~オーストラリアの関税・検疫について~

看護留学 inオーストラリア ~ATMでのトラブル~

看護留学 inオーストラリア ~超おすすめ穴場リゾートエアリービーチ♪について~

看護留学 inオーストラリア ~ウルルだけではないです!おすすめのキングスキャニオン♪~

最後まで御覧頂きありがとうございました。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です