看護師国家試験 ~合格したら行う資格発行手続きについて~

看護師国家試験に合格したら、看護師資格発行のためにやるべき手続きがあります。資格の申請をすると登録済証明書が送られてきます。これをしないと看護師として働くことができません。私が看護師として働き始めた時、看護師資格が発行されるまで、看護業務を行うことができませんでした。それくらい大切な手続きになるので、合格した方は、早めに行いましょう。

就職先の病院によっては、病院が手続きをしてくれるところもあります。ですが、自分でやらなければならない方もいらっしゃると思うので、今回は手続きについて書いて行きます。

他にも、合格後から入職までに学習しといた方がいいことについて書いた記事もありますので是非参考にしてください↓↓

看護師国家試験 ~合格後~就職までの間にすること~



必要書類

①申請書

こちらの書類は、都道府県の保健所まで取りに行くか、厚生労働省のホームページからダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます↓↓

厚生労働省 看護師資格申請

②診断書

こちらは健康診断のことです。発行から1か月以内のものが必要です。診断書には項目が定められているので、申請書に付属している診断書を使うといいでしょう。

③「登録済証明書用はがき(厚労省が作成した私製はがき」または「官製はがき」

郵便料金が62円です。切手を貼っておきましょう。

④「住民票の写し」もしくは「戸籍抄本(謄本)」または電子化されている「戸籍個人(全部)事項証明書」

こちらは発行から6か月以内のもので、コピーは不可です。本籍地の記載があり、個人番号(マイナンバー)の記載が省略してあるものです。

ただ、看護師国家試験申請時に氏名、性別、本籍都道府県名または国籍に変更がある人、旧姓並記を希望される方は、戸籍抄本(謄本)を添付する必要があります。

 

日本国籍を有していない人は、

中長期在留者・特別永住者:「住民証写し」

または、短期在留者:「旅券もしくはその他身分を証する書類」

が必要になります。

⑤印鑑

記事訂正の際に必要になるので、念のために持参しましょう。

⑥収入印紙9,000円分

以下の場所で購入することが可能です。

・郵便局

・法務局(登記、戸籍、公証、司法書士、法律支援等を行う場所)

※コンビニ(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)では200円分の収入印紙しか購入することができません。



⑦申請等控兼事務連絡票

これは東京都のみで必要です。

⑧郵送希望の場合切手

通常免許証は、保健所に取りに行きます。保健所に取りに行く場合は、はがきでお知らせを送ってくれます(無料)。こちらは郵送希望の場合のみ必要です。

申請する免許が1枚の場合:530円

申請する免許が2枚以上の場合:600円

私の場合は、就職先の病院から看護師免許をもらいました。書類のみ自分で用意して、保健所には病院がまとめて申請してくれました。ここら辺は病院によって異なります。

最後に

申請は早めに行いましょう。早めに行わないと、証明書の発行も遅くなるので看護業務を就職してもすぐに行うことができません。

最後まで御覧頂きありがとうございました。

看護師として頑張りましょう!!!

他にも看護師国家試験に関する記事がありますので是非参考にしてください↓↓

看護師国家試験の傾向と対策

看護師国家試験の合格ボーダーライン

 

↓↓eラーニングで取得できる資格講座もあります!スキルアップに是非↓↓

↓↓転職支援金35万円もらえる!!!↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です